沿革

大正12年5月 西鹿児島駅前にて創業開始
田中式かつお節削り機、焼玉エンジン、
渦巻ポンプ製造開始
昭和23年7月 ㈲田中鉄工所 資本金15万円で設立
西鹿児島駅前より新照院へ移転
昭和47年2月 新照院より新栄町へ移転
昭和49年3月 建設業許可、管工事業を手始めに
機械器具設置等取得
昭和52年12月 資本金1,000万円に増資
平成2年6月 クレーン製造許可 取得
平成3年2月 事業拡張の為、七ツ島に工場新築移転
総面積3,300㎡/建物面積970.5㎡
平成3年9月 (株)田中鉄工に改組改名
平成8年9月 (株)プランテムタナカに商号変更
平成10年4月 資本金3,000万円に増資
平成13年2月 建設業許可 機械器具設置(特)取得
平成14年3月 ISO-9001認証取得
平成14年4月 工場拡張(総面積5,766㎡)
平成18年3月 鹿児島市環境管理事業所 認定
平成20年12月 クレーン製造許可120t取得
平成22年3月 建設業許可 電気工事(般) 取得
平成24年8月 第二工場新設 建物面積1,100㎡
平成25年9月 ISO-14001認証取得
令和元年12月 ISO45001:2018取得

田中式花鰹削機

新照院町

新栄町

七ツ島

七ツ島

七ツ島(2015年撮影)

初期船舶用焼玉エンジン

船用焼玉エンジン

田中式ポンプ

Copyright 2015 Plantem Tanaka Co,Ltd